2011年02月09日

国会は日本の縮図か?

民主党衆議院議員を90人チェックしたら、飽きてきた。

3月31日までの予算関連法案の成立について関心を持った時に、
公明党の衆議員21人についてチェックすることにした。

ぁぁぁあああ((((;゚Д゚))))))

議員一人ひとりが政策をアピールする必要がない。
党としての見解が一致しているから。

公明党と比較すると、
民主党は、思想(政策)の違う人が集まっているのだと痛感。

公明党の挙党一致体制におそれおののいた。
組織の根幹は、信頼して協力できるか。

政治は、今の日本を映している鏡なんだなぁ。

鏡をぶち壊すことは、まるで自分自身をぶち壊すように感じるのだろうか。
それとも、相撲にみられるように、無気力なのだろうか。

いや、
国会は八百長!それ常識。
だから、
信じるに値する価値の創造と、それに適した動き。
新しい場。それは、インターネット。
posted by Satoshi at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。